県営住宅

県営住宅は、住宅に困窮されている低額所得者の方を対象とした、鳥取県が整備し管理する公営賃貸住宅です。
鳥取県住宅供給公社では平成21年10月1日より、県営住宅管理業務の新たな窓口として、新規入居、入居後の同居承認や駐車場使用等の諸手続及び住宅の修繕など、管理に関する相談、受付、決定事務を行っています。
入居にあたっては、民間の賃貸住宅と異なり申込資格が定められていますので、詳しい内容、申込資格、各種様式などについては鳥取県「県住ねっと」及び【鳥取県営住宅入居申込あんあい】をご覧ください。

※なお、その他入居中の注意事項等について【住まいのしおり】に記載していますので、併せてご承知ください。

 

矢印マーク鳥取県「県住ねっと」

  【鳥取県営住宅入居申込あんない】

  【住まいのしおり】

入居者の募集時期と募集の方法について

<一次募集>
募集月の月初め1週間程度を申込期間とし、期間内に申込書類を提出していただきます。申込者多数となった場合、中旬に抽選を実施します。入居決定者になりましたら、下旬に入居手続きを完了し、翌月1日より入居となります。
 
<二次募集>
申込のなかった募集住戸について、翌月以降に二次募集として申込受付します。申し込みについては、一次募集と同じです。

 

入居者の募集状況

最新の募集状況はこちらでご確認ください。

>>入居者の募集状況